さんさん商店街の中でもとりわけ“大衆的”な店が豊楽食堂。

「もともと地元の人しか来ない店でした。近くの病院の先生やスタッフの人、役場の人、地元の人に支えられて50年以上この地で商売をしてきました。」と語る店主 岩田 大さん。horaku1

おおらかな笑顔の家族が営むあたたかい食堂だ。「震災後、以前のお店のオススメに絞ったメニューで再開しました。」キラキラ丼の他、焼きそばや中華そばなど定番の大衆メニューが並ぶ。

―関西の人に何かメッセージを―

「毎月末の日曜の復興市に大阪から来てくれる人がいるんですよ。うちによく食べにきてくれて、いろいろと教えてもらっています。今では兄貴分みたいな人です。それで関西の人が好きになりました。是非、ためしに一度遊びにきてほしい。」

釜揚げしらす丼

釜揚げしらす丼

釜揚げしらす丼(750円)を食べてみた。大きめのしらすで溢れた丼ぶりを頬張ると口の中に磯の香りが広がった。絶品。

Share on FacebookTweet about this on Twitter