国道45号線を神割崎方面に右折。少し走ると左手に「ちょこっと」が見えてくる。ちょっとお洒落なエントランス、木の温もりで溢れる店内。カウンターの上のかぼちゃまんじゅうが美味しそう。

ちょこっと

かぼちゃまんじゅう

かぼちゃまんじゅう

「震災後始めた『ほったて小屋』という店舗が復興工事のため立ち退きとなり、その後ここでカフェを始めたんです。」と語るオーナーの成澤英子さん。「地元の木材を使った建物はこの人が作ってくれたんですよ。」と娘さんのご主人(渡辺啓さん)を指差す。

渡辺さんは復興ボランティアでこの地にやってきて娘さんと結ばれた。今は林業の体験学習などを行う「波伝(はでん)の森山学校合同会社」の代表を務めている。

いもくりかぼ茶

いもくりかぼ茶

紅茶をオーダーすると、娘さんが10数種類の紅茶葉のボトルを持ってきてくれた。驚いたことに香りのテイスティングで好みの紅茶が選べるのだ。思いがけず豊かな気持ちになった。いもくりかぼ茶とフレンチトーストをいただく。秋の香りとふんわりとした食感に思わず微笑む。誰かに教えたくなる居心地のいい空間。癒されます。

DSC00614DSC00618

Share on FacebookTweet about this on Twitter