自然の造形が広がる唐桑半島。巨釜・半造(折石)や大理石海岸はおよそ2億6千万年前以上も前の石灰岩、御崎の地層はおよそ2億5千万年前、鳴き砂で有名な九九鳴き砂の浜はおよそ1億5千万年前のジュラ紀の岩石からできています。

唐桑半島

唐桑半島

巨釜・半造(折石)

巨釜・半造(折石)

 

出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

Share on FacebookTweet about this on Twitter