東北を旅して日本を考える

南三陸町

防災対策庁舎

各地の震災遺構の議論で必ず取り上げられる南三陸町の防災対策庁舎。町の嵩上げ工事が進む中で今(2015年10月)は、周囲の土盛りに囲まれて、そこだけが震災当時の空気を静かに伝えている。

DSC00114

ちょこっと

国道45号線を神割崎方面に右折。少し走ると左手に「ちょこっと」が見えてくる。ちょっとお洒落なエントランス、木の温もりで溢れる店内。カウンターの上のかぼちゃまんじゅうが美味しそう。 「震災後始めた『ほったて小屋』という店舗 …

DSC00619

豊楽食堂

さんさん商店街の中でもとりわけ“大衆的”な店が豊楽食堂。 「もともと地元の人しか来ない店でした。近くの病院の先生やスタッフの人、役場の人、地元の人に支えられて50年以上この地で商売をしてきました。」と語る店主 岩田 大さ …

豊楽食堂4

海の幸あふれる「どんぶり」の競演

「ようこそ、いらっしゃいました。」 到着した送迎バスから降りる人々をとびきりの笑顔で出迎える南三陸ホテル観洋の女将、阿部憲子さん。高台にあるホテルの正面玄関を入るとロビーの向こうには見事な三陸の海が広がっていた。 「この …

reキラキラ丼
郷土料理・美食 震災に学ぶ 三陸の人々三陸の絶景
宮古・田老 大鎚町・陸前山田 釜石 三陸鉄道 大船渡 陸前高田 気仙沼 南三陸町 牡鹿町・女川町 石巻
東北モニターツアー満員御礼
プレアツーリズム
三陸鉄道
日本フードツーリズム研究会
新しい東北
PAGETOP
Copyright © 東北を旅して 日本を考える All Rights Reserved.