東北を旅して日本を考える

宮古市

母豚を標高700mで放牧飼育、「龍泉洞黒豚」をしゃぶしゃぶで

JR宮古駅から歩いて10分足らず、昔ながらの商店街・末広商店街のなかほどに「割烹 おかめ」があった。このあたりも津波による被害を受けているが、「割烹 おかめ」は建物が流されずに残ったことから、2ヶ月後の5月には営業を再開 …

_DSC6209

浄土ヶ浜

「さながら浄土のごとし」という霊鏡和尚の言葉から名付けられた浄土ヶ浜。およそ4千万年前に冷えて固まったマグマからできており、地上に現れた後、波や風に侵食されて今の形になりました。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸 …

浄土ヶ浜

地球活動がもたらした自然美や 山海の豊かな恵みを
「三陸ジオパーク」で楽しんで

岩手県で立ち上げられたジオパーク認定に向けての動きは、東日本大震災で1年間の休止を余儀なくされたが、再開後は3県16市町村で一体的に進められることとなった。そして、平成25年(2013)9月、青森県八戸市から宮城県気仙沼 …

宮古市_浄土ヶ浜

第二防潮堤

地震による大津波の恐ろしさを知らない町ではなかった。いや、過去の津波の教訓を生かそうと、全国的にも稀に見るX字型の大防潮堤を建設するなど、宮古市田老は、防災意識の高い町として知られていたのだ。しかし、東日本大震災では大き …

IMG_0804

田老駅の名物メニューをめざし、工夫を重ねて誕生

東日本大震災では、大きな犠牲を出した岩手県宮古市田老。骨組みだけをさらした無残な「たろう観光ホテル」の映像で、全国的にもその名を知らしめた。 防潮堤を越えてきた津波によって、店を完全流失した「善助屋食堂」が仮設店舗で営業 …

IMG_0846
郷土料理・美食 震災に学ぶ 三陸の人々三陸の絶景
宮古・田老 大鎚町・陸前山田 釜石 三陸鉄道 大船渡 陸前高田 気仙沼 南三陸町 牡鹿町・女川町 石巻
東北モニターツアー満員御礼
プレアツーリズム
三陸鉄道
日本フードツーリズム研究会
新しい東北
PAGETOP
Copyright © 東北を旅して 日本を考える All Rights Reserved.