東北を旅して日本を考える

大船渡市

世界13カ国600種類のツバキを愛でる【JFT研会員レポート“三陸をたずねて”】

JR大船渡駅から南南東に約8キロ、三陸復興国立公園の末崎半島・碁石海岸にある「世界の椿館・碁石」は、「ヤブツバキ」の実取り用栽培地の北限と知られる大船渡市にある。大船渡市は、「椿の里・大船渡」をキャッチフレーズにまちづく …

cover

碁石海岸

およそ1億3千万年前に海底に堆積した砂と泥からできた岩石が、その後、地上に押しあげられ、海水に侵食されて生みだされた、大自然の造形です。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

碁石海岸

吉浜ゆかりの人をつなぐ場づくり、機会づくりを

震災後に、大船渡市三陸町吉浜で、若手の漁師さんたちが立ち上げたグループがある。「吉浜元気組」だ。合言葉は「俺たちでやっぺし!(やってやろうの意)」。その活動は、三陸鉄道の被災地研修企画「フロントライン研修」のオプションと …

吉浜ツアー ガイド写真

旬の新鮮な海の幸がイタリアンの絶品に

大船渡市でこれほどおいしいイタリアンに出会うとは、正直思ってもみないことだった。三陸鉄道盛駅から歩いて5分ほどのところにあるトラットリア「ポルコ・ロッソ」。地元ではすでに大変な人気店で、噂を聞いて初めて訪ねた夜、前菜から …

IMG_0363

大船渡津波伝承館

動画投稿サイトでも注目された映像がある。大船渡町の市街地を見下ろす丘から撮影されたものだ。撮影の主は、さいとう製菓株式会社の専務取締役・齊藤賢治さん。東日本大震災当日は、旧本社2階の事務所で執務中だったという。震災後に、 …

IMG_0086

肉厚の三陸ワカメをシンプルに味わう

三陸鉄道南リアス線吉浜駅から、車は上へ上へと上がる。釣り客に人気の民宿だというのに、どんどん海から遠ざかっていくようだ。というのも、この吉浜は、過去の津波の教訓から集落を高台へ完全移転させ、今回の津波で犠牲が少なかったた …

IMG_0269

大船渡の“未来”を信じて

三陸の海は透明度も高く、本当に美しい。その海をそのままイメージしたような「大船渡海来(みらい)ハイボール」があると聞き、発案された「多国籍料理 KAIZAN」を復興大船渡プレハブ横丁に訪ねた。 「大船渡では食べられなかっ …

IMG_0422

「奇跡の集落」吉浜

三陸沿岸の多くの町が甚大な被害を受けたなかで、大船渡市の吉浜地区は、行方不明者1名、流失家屋4軒と被害が軽微だったことから、取材に訪れた新聞記者たちによって「奇跡の集落(ミラクルビレッジ)」と称され、その名を知られること …

IMG_0058

迫力の「碁石八景」を海上から案内して

何億年という長い年月のなかで営まれた大地のダイナミックな活動により、三陸地域は独特の地形や地層を作りあげてきた。ギザギザと入り組んだ入江や点在する奇岩、島などが特徴的で、地理の授業で「リアス式海岸」と習ったことを思い出す …

IMG_0115

地元・広田湾産の天然穴子に舌鼓

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた大船渡市街地。JR大船渡線も流失し、跡形もない。現在は、盛駅と気仙沼駅間でバス高速輸送システム(BRT)が代行運行されており、盛駅から一つ目の大船渡駅に降り立つ。工事中だらけの埃っぽい道 …

IMG_0156
郷土料理・美食 震災に学ぶ 三陸の人々三陸の絶景
宮古・田老 大鎚町・陸前山田 釜石 三陸鉄道 大船渡 陸前高田 気仙沼 南三陸町 牡鹿町・女川町 石巻
東北モニターツアー満員御礼
プレアツーリズム
三陸鉄道
日本フードツーリズム研究会
新しい東北
PAGETOP
Copyright © 東北を旅して 日本を考える All Rights Reserved.