東北を旅して日本を考える

郷土料理・美食

田老駅の名物メニューをめざし、工夫を重ねて誕生

東日本大震災では、大きな犠牲を出した岩手県宮古市田老。骨組みだけをさらした無残な「たろう観光ホテル」の映像で、全国的にもその名を知らしめた。 防潮堤を越えてきた津波によって、店を完全流失した「善助屋食堂」が仮設店舗で営業 …

IMG_0846

磯の香りの満ちた岩手の郷土料理

南北に800mにわたって延びる浪板海岸。震災前は遠浅の浜で知られ、夏になれば多くの海水浴客で賑わったという。サーファーにも人気のスポットだ。その浪板海岸を一望できる高台に建つ「さんずろ家」。幸いにも津波による被災を免れ、 …

浜ひっつみ

吉里吉里の人たちのために、立ち寄れる場所を作りたかった

東日本大震災からわずか5ヶ月後の2011年8月に、仮設でオープンした食堂「よってったんせぇ」。当時のメニューはラーメンとカレー、そして焼きそばだけだったが、被災当時の話を聞いていると、この食堂がどれだけ地域の人たちの心を …

IMG_0533

旬の新鮮な海の幸がイタリアンの絶品に

大船渡市でこれほどおいしいイタリアンに出会うとは、正直思ってもみないことだった。三陸鉄道盛駅から歩いて5分ほどのところにあるトラットリア「ポルコ・ロッソ」。地元ではすでに大変な人気店で、噂を聞いて初めて訪ねた夜、前菜から …

IMG_0363

肉厚の三陸ワカメをシンプルに味わう

三陸鉄道南リアス線吉浜駅から、車は上へ上へと上がる。釣り客に人気の民宿だというのに、どんどん海から遠ざかっていくようだ。というのも、この吉浜は、過去の津波の教訓から集落を高台へ完全移転させ、今回の津波で犠牲が少なかったた …

IMG_0269

大船渡の“未来”を信じて

三陸の海は透明度も高く、本当に美しい。その海をそのままイメージしたような「大船渡海来(みらい)ハイボール」があると聞き、発案された「多国籍料理 KAIZAN」を復興大船渡プレハブ横丁に訪ねた。 「大船渡では食べられなかっ …

IMG_0422

地元・広田湾産の天然穴子に舌鼓

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた大船渡市街地。JR大船渡線も流失し、跡形もない。現在は、盛駅と気仙沼駅間でバス高速輸送システム(BRT)が代行運行されており、盛駅から一つ目の大船渡駅に降り立つ。工事中だらけの埃っぽい道 …

IMG_0156
« 1 2 3
郷土料理・美食 震災に学ぶ 三陸の人々三陸の絶景
宮古・田老 大鎚町・陸前山田 釜石 三陸鉄道 大船渡 陸前高田 気仙沼 南三陸町 牡鹿町・女川町 石巻
東北モニターツアー満員御礼
プレアツーリズム
三陸鉄道
日本フードツーリズム研究会
新しい東北
PAGETOP
Copyright © 東北を旅して 日本を考える All Rights Reserved.