東北を旅して日本を考える

三陸海岸の絶景

世界13カ国600種類のツバキを愛でる【JFT研会員レポート“三陸をたずねて”】

JR大船渡駅から南南東に約8キロ、三陸復興国立公園の末崎半島・碁石海岸にある「世界の椿館・碁石」は、「ヤブツバキ」の実取り用栽培地の北限と知られる大船渡市にある。大船渡市は、「椿の里・大船渡」をキャッチフレーズにまちづく …

cover

三陸鉄道南リアス線の小さな旅【JFT研会員レポート“三陸を訪ねて”】

ローカル線の旅が全国的に人気上昇中だ。岩手県大船渡市の中心にある盛(さかり)駅から北へ向かって釜石まで走る三陸鉄道南リアス線は時間にして約1時間ほどだが、「あまちゃん」で有名になった宮古~久慈間(約1時間40分)の北リア …

santetu2

元気でユニークな気仙沼市魚市場【JFT研会員レポート“三陸を訪ねて”】

三陸地方は、親潮と黒潮が沖でぶつかる世界三大漁場の一つにあげられる海産物の宝庫です。東北のフードツーリズムを考える上で、その海の豊かな資源がどうなっており、どう生かすのかが鍵をにぎっているといえます。 東日本大震災の産業 …

umi

浄土ヶ浜

「さながら浄土のごとし」という霊鏡和尚の言葉から名付けられた浄土ヶ浜。およそ4千万年前に冷えて固まったマグマからできており、地上に現れた後、波や風に侵食されて今の形になりました。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸 …

浄土ヶ浜

大島(オランダ島)

山田湾に浮かぶ無人島で、島の周囲は白い浜に囲まれています。1643年、オランダ船が立ち寄ったという史実から「オランダ島」とも呼ばれています。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

オランダ島

蓬莱島

大槌湾にぽっかりと浮かぶひょうたん型の島。白っぽい岩石は、およそ1億2千万年前の火山活動時に発生したマグマが、冷えて固まってできた岩石です。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

11大槌町_蓬莱島

御箱崎千畳敷

箱崎半島の先端部にある御箱崎には、自然が造りだしたダイナミックな千畳敷が広がっています。

御箱崎千畳敷

釜石鉱山

日本近代製鉄発祥の街・釜石を支えてきた釜石鉱山。その鉱床は、もともとあった石灰岩と、およそ1億2千万年前に地表付近に上昇してきたマグマとが反応してできました。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブ …

釜石鉱山

碁石海岸

およそ1億3千万年前に海底に堆積した砂と泥からできた岩石が、その後、地上に押しあげられ、海水に侵食されて生みだされた、大自然の造形です。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

碁石海岸

高田の松原

三陸で最大級の面積を誇る陸前高田平野。津波の被害の大きさを後世に伝える被災した建物4カ所と、復興のシンボル一本松が保存され、公園として整備されます。 出典:三陸ジオパーク推進協議会発行『三陸ジオパーク見どころブック』

15_1_陸前高田_奇跡の一本松
1 2 »
郷土料理・美食 震災に学ぶ 三陸の人々三陸の絶景
宮古・田老 大鎚町・陸前山田 釜石 三陸鉄道 大船渡 陸前高田 気仙沼 南三陸町 牡鹿町・女川町 石巻
東北モニターツアー満員御礼
プレアツーリズム
三陸鉄道
日本フードツーリズム研究会
新しい東北
PAGETOP
Copyright © 東北を旅して 日本を考える All Rights Reserved.